★えっ?コンブチャクレンズに特典がついてくる?★
ここでしかない豪華特典をゲットしてみてください!
簡単に痩せる秘密のテクニック大公開!
今すぐお友達登録してみてくださいね^^

★コンブチャクレンズ1本1000円キャンペーン中!★

82%OFFで購入できるのは今だけ!

今話題となっているコンブチャドリンクは、酵母、酵素、食物繊維、乳酸菌、など他にもたくさんの美容に効果のある成分が入っている美容飲料です。コンブチャドリンクは、カラダを内側から美しく整えてくれます。

モデル、女優、海外セレブ、ハリウッドスターなども愛飲していて大人気となっています。

酵素、酵母、そして乳酸菌などは、抗酸化作用がとても高く、さらに腸内の良い菌を活性化して増やしていくので、菌活や腸活にも効果的です。また、糖質ゼロで低カロリーという女性に嬉しいドリンクですね。

味は、ほのかに甘いマンゴー風味になっているので、いろいろなものと合わせて摂取することができます。

そのまま飲んでも良いし、暖かい飲み物にプラスしたり、ヨーグルトやシリアルにかけても良いでしょう。いろいろなバリエーションを楽しむことができるというのも、コンブチャに高い人気がある理由の1つです。

でも、アルコールとは合うのでしょうか?

抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれているワインや、美容成分が豊富な日本酒を用いた美容方法法を取り入れている人もたくさんいます。

なので、「コンブチャをアルコールに入れて飲んでみたい!」と思っている人もいるでしょう。ということでここでは、コンブチャをアルコールで割った場合について、ご紹介していきますね!

コンブチャはアルコール含有?!

コンブチャとアルコールの組み合わせや飲み方についてチェックしていると、「もしかしたらコンブチャはアルコールかもしれない」という疑問が生じてきました。

この疑問が出てきたのは、アメリカ連邦局の情報を見たからです。

発酵食品の独特の酸味のある風味に、アルコールが含有されているかもしれない、と気になったことがきっかけになっています。

なのでさらに調査してみたら、「コンブチャから0.5%超のアルコールが検出」という発表を見つけました。そのうちの1件では、3.8%ものアルコールが出ていました。

ただ、これは数年前のアメリカでのことで、今ではアルコールは0.5%未満に抑えられているということでした。

アルコールが含まれている理由

でも、どうしてコンブチャにアルコールが含まれているのか気になりますよね。

実は、コンブチャを作る過程にその理由があるのです。

コンブチャは、酵母、乳酸菌、酵素が主な成分である発酵食品です。発酵食品は、生きた菌をどのようにして腸に届けるのかが、とても重要です。それぞれの企業は、熱などで菌を破壊しないようにして、生きた菌を閉じ込めるように頑張ってしまい、その結果アルコール度数が高くなるのです。

わかりやすく言うと、コンブチャを作る過程にアルコールを混入するのではなく、コンブチャを作る過程にアルコールができてしまう、ということです。今は、各企業の努力によって、アルコール度数はほとんど気にならないくらいになっています。なので、安心してくださいね。

 

コンブチャをお酒で割って飲んでみよう

コンブチャは、アルコールフリーなのですが、お酒で割ってもおいしく飲むことがでいます!美容効果のある日本酒やワインで割ることをおすすめします。

では、コンブチャをお酒で割る美味しい飲み方を見ていきましょう!

赤ワイン

赤ワインには、フラボノイド、ポリフェノール、タンニン、アントシアニン、カテキン、レスベラトロールなどの抗酸化作用がたっぷりと入っています。

抗酸化作用は、老化を引き起こす活性酸素を除去してくれるため、シミやシワを改善し、アンチエイジングに効果があります。

さらに、ポリフェノールは、血液をサラサラにする効果があるため、生活習慣病も防いでくれます。メタボリックや肥満が改善されるでしょう。

赤ワインを飲む適量は、1日にワイングラス1~2杯くらいです。150~200mlくらいにコンブチャをプラスするようにしましょう。

日本酒

日本酒の原料は、米麹です。なので、日本酒には、美容に効果のあるコウジ酸がたくさん入っています。コウジ酸は、シミやそばかすの原因であるメラニンの生成を抑えて、肌に透明感を与えてくれます。

また、日本酒には、アンチエイジング対策に効果のあるフェルラ酸やアミノ酸もたっぷりと含まれています。日本酒の原料が主な成分である化粧品もありますよね。

このように美容効果の高い日本酒でコンブチャを割ると飲みやすくなるので、お酒が苦手な人でも飲むことができるでしょう。

1日に1合~2合(90~180ml)くらいにコンブチャをプラスして、ゆっくりと飲んでくださいね。

サングリア

サングリアは、カクテルよりも飲みやすくて美容効果も高いので、お酒が苦手な人でもおいしく飲むことができるでしょう。

サングリアは、赤ワインを炭酸やジュースで割ったものに、果物を入れたドリンクです。見た目もステキなので、女性に人気があります。

サングリアは、砂糖やラム酒で甘さを出すのですが、その代わりにコンブチャを1ショット入れると美容効果がとても高まります。

コンブチャは、糖質ゼロで低カロリーなです。なので、ダイエットをしている人も、安心して飲むことができますね!

 

ダイエットが目的ならアルコールはNG

コンブチャは、アルコールとの組み合わせも良いことがわかりましたね。

でも、飲みすぎないように気をつけましょう。

ダイエットをしている場合は、コンブチャをアルコールで割って飲むと、ダイエットが成功しにくくなることがあるので、注意が必要になります。

では、どうしてダイエットをしているときはアルコールがNGなのかご紹介していきますね!

 

①食欲増加

アルコールは、肝臓からブドウ糖が出るのを抑えるので、血糖値が下がってしまいおお腹が空きやすくなってしまいます。

 

 

②肝臓疲労

アルコールを飲むと、肝臓はアルコールを分解することを一番に行うので、肝臓は疲れてしまいます。肝臓が疲れてしまうと、脂肪が分解されなくなってしまうので脂肪が体内に溜まってしまい、ダイエットの効果が出にくくなるのです。

でも、ダイエットをしていてもアルコールが飲みたいときってありますよね。ということで、ダイエットをしていても大丈夫なアルコールの飲み方についてご紹介していきますね!

①糖質がない焼酎を飲む

糖質がなくてダイエットに適している蒸留酒として、焼酎がおすすめです。

焼酎なら、ホットにしたり他のものと合わせたりして、バリエーションのある飲み方ができます。

糖質ゼロで低カロリーのコンブチャで焼酎を割れば、フルーティーで飲みやすいでしょう。

②お酒を飲みすぎない

お酒の飲みすぎは、ダイエットをしているときでなくてもNGですよね。

アルコールに入っている美容・健康効果を活かすためには、1日に飲む目安を頭に入れて飲むようにしましょう。



▼1番人気コンブチャはコチラ▼
コンブチャクレンズ最安値公式サイトはこちら!


▼どのコンブチャが良いか迷っているならコチラ▼
おすすめコンブチャランキング